地域の行事、とんど焼き

Dsc_0002_002  Dsc_0004_2 

朝からあいにくの雨のなか、我が家のすぐ裏方にある荒神様の空き地で

今年もとんど焼の行事が行われました。

我が家も古いお札やお飾りやおもちを持って参加しました。

赤米の甘酒やみかんの接待を受けとんどの火で焼いた餅を頂き

一年間の無事を祈りました。

この場所には「お願い地蔵」というお地蔵さんもあって、

念頭に今年一年間の家族の健康も重ねてお願いしました。

我々、お願いするばかりなんですが、願い事がかなったという実感はないです。

今があることに感謝しなければならないと分かってはいます。

何事もほどほどで満足しなければいけませんが・・・

この年になっても人間としての修業が足りません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

申年 木版画年賀状展

Img_20160117_001703nennga2_2  Dsc_0007_2
私が書道講座に入会して3年目、今年は干支のさるを彫りました。
細かいところをうっかり切り落としてしまったり、
色付けが乾いたりしましたが、何とか形にはなったかな💦

初めてオープニング式典に参加し、
他の会員の作品を見るとみんな工夫を凝らして
いい作品ばかり・・・
私はいつも図案を選ぶ時のいい加減さを反省します。

でも、先生の「パソコンで作ったのではなく、
手作りで心がこもっていてどれもすばらしい」
という言葉に素直に自己満足しています。

来年は私の干支の酉、いいデザインを選ぼう。
来年のことを言うと鬼が笑うかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とんど焼き

地域の公民館行事の一つとんど焼が行なわれました。

お正月飾りや古いお札を持ち寄り

お餅を焼いて一年間の無病息災を祈ります。

私たちも夫婦で参加して、みかんや甘酒の接待を受けました。

お餅も頂き、一年間元気で頑張りたいと思いました。

Dsc_0002_tonndo
写真はとんどやきがほとんど終わってから

スマホで写したものがうまくアップできるかテストしたものですので、

うまくとれていませんが雰囲気だけ(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

作品展

2年ぶりにやっとブログ更新できました。

Butuga20153Shakyou20153Nennga20151

先週3月3日~8日まで書道講座受講生の一年間の作品展示会でした。

写してきたのですが、パソコンに転送したらぼやけてしまって(;´Д`A ```

左から 仏画(弁財天) 写経(般若心経) 年賀状(未年)です。

何となくこんな感じということでした。

新年度(3年目)も一応申し込みをしました。

まじめに練習しないので上達しませんが、

15名前後の仲間たちとのふれあいの中で楽しい時間です。

引きこもっていないで、外に出て本当に良かったと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白寿を祝う

 20133a 2013322hakujyu3_2

3月22日、夫の母がめでたく満99回目の誕生日を迎えました。
本来なら数え年で祝うのですが、都合で満年齢で行いました。
この写真ではカメラ担当の私はいませんが・・・

子供たち【兄、兄嫁、夫、私、妹、弟、弟嫁】7人の参加となりました。

20年位前から脳梗塞のため右半身麻痺で
不自由な暮らしをしていますが、まだ認知症の症状は見られません。
耳の聞こえはかなり悪いですが、眼はまだまだ良いようです。
今回久しぶりに子供たち全員が集まってくれたので
涙を流して喜んでくれました。

とら年の義母は昔はキツイ人でしたが今は随分穏やかになりました

丁度、夫が手頃な大きさの真鯛を釣ってきたので尾頭付きを準備しました。
ささやかながら皆で会食、思いがけずまわってきた跡取りの嫁として
気に掛かっていたことを終えて肩の荷を降ろしました。
来年は百寿のお祝いです。


“余談ですが” 私の一大決心したこと
   4月から美術館講座で「書道」を習ってみようと思います。
     と言っても、流麗なかな文字などかけるはずもなく、
  
日常よく使う言葉や名前をきれいに書きたくて・・・
     一番
やりたいのは年賀状用の版画なんですけどね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

町議会議員選挙

4年に一度の町議会議員の選挙の日。
朝のウォーキングの途中で早めに投票を済ませた。
人口15,000人余り、世帯数5,000戸ほどのうち有権者数13,000人弱。少子高齢化が進み過疎地域に指定されてしまいました。

どの候補者も、高齢者のための医療や施設の充実
子供を安心して生み育てられる制度の実現などを掲げて選挙活動をしていましたが、人口流出に歯止めをかけることは容易ではないと思われます。
若い人が地元に定住するための仕事がないといいます。
そのため、企業誘致をした、したと主張していますがまだまだです。

我々の明るい老後のため、次世代を担う子供たちの幸せな未来のため、そして町民みんなが住みよい町づくりの実現に働いてほしいものです。

定数12人に立候補者14名、
投票率は74パーセントと今回は関心が高かったようでした。
1時間ほどで結果が判明。初めて女性が1人当選しましたが・・・

ともあれ、選挙カーや電話攻勢からも開放され、
やっと静かな日常にもどれます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

テレビ中継・・・「街道てくてく旅」

NHKの134「 街道てくてく旅」 春編に続き先週から秋編が始まった。
わが町は江戸時代から宿場町として栄えていて薩摩の篤姫も宿泊されたとか・・・
本陣・脇本陣が残存しているのは珍しく国の重要無形文化財に指定されています。

旅人は元シンクロ選手の原田早穂さん、いよいよ今朝は矢掛宿を発つ場面の撮影があると聞き7時半から行ってリハーサルの様子をカメラに・・・
きょうのところは生放送でした。

私たち観客は最初の場面に「おはようございます」と
大きな声で挨拶するだけ。
最前列だと顔が映るので、幸い私は背の高い人の後ろに隠れてほとんどわからない。よかった ε= (*^o^*) ほっ

春5月に太宰府天満宮からスタートして7月はじめ尾道で春編はゴール。
そして先週尾道から秋編がスタートしました。
先はまだまだ長い・・・11月半ばに平城宮跡(奈良)までのてくてく旅。
気の遠くなるような距離ですが、原田さんは風雨のなかも毎日てくてく。
笑顔が輝いていて元気をもらえたような気がしました。

              

| | コメント (2) | トラックバック (0)

不思議です?

近所の町立病院で10月から医薬分業で処方箋薬局に変わります。
開業を前に「あなたのからだ年令は?」ということで夫と共に参加しました。
①メタボチェック ②骨密度 ③血圧 ④血管年令 ⑤脳年令などの測定。

その中で血管年令が
何度やっても私だけエラーで測定不能 。゚(PД`q。)゚。 なぜなの・・・?
思い当たることといえば私の心拍数が40と少ないことしか考えられません。
手でタッチする蛍光灯スタンドのが時々点灯しないことも同じ原因かもしれない。
ちなみに脳年令、実年令よりも下、55才でした (^^*)ホホホ

My_2 もうひとつ、私の足の不思議について・・・
ソックスですが、私が履くと指先ではなく必ず
(画像の通り)
右足のかかとの右側に穴が開いてしまうのです。お見苦しくて m(o´・ω・`o)mごめん
だから5回くらいしか履くことができません。
夫は私の足が“包丁足”
だとけなしますが、
まじまじと |ョ・`ェ・)・・かかとを 観察しても左足と変わりは見られません。

本当に不思議 ヽ(´゚д゚`ヽ) ワッケ!! ヽ(´゚д゚`)ノ ワッカ!! (ノ´゚д゚`)ノ ラン!!




| | コメント (6) | トラックバック (0)

プレミアム商品券発売

2009_2話題の定額給付金、わが町は岡山県下でトップを切って給付されました。
そしてきょうは商工会の加盟店で使えるプレミアム商品券の発売日でした。

午前10時からというので10時過ぎに行ってみたらヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!
何と会場の外に群がる人、人、人が殺到
低金利の今、1万円が1万2千円になるのだから無理もない。

20092_2 早い人は7時ごろから待っていたとか・・・
わが町の総人口が16,000人ほどなのに、どこからこんなに集まってきたのか?

夏日のもと立ちっぱなしで待つこと2時間弱、やっとの思いで3万円分引き換えてきました。
千円券ばかりでお釣りが出ないのが少し不便だけど、
毎日の買い物で2割引いてもらったことになり、大いに助かります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

出張なんでも鑑定団

来る4月18日(日)わが町でテレビ東京の番組
「出張!なんでも鑑定団」の収録が行われます。
これに先立って我が家でも先祖の作といわれる丑の置物を応募しましたが
あえなく不採用となってしまいました。
夫いわく
「お前が作品についてのエピソードなどもっと上手く書かないからだ」と
そんなぁ、自分で書かないでよく言うよ (○`ε´○)
でも、いくらぐらいの価値があるのか知りたかったな、残念!!

当日観覧希望の申込を2名応募していたのですが、
応募者多数につき抽選の結果一名だけ観覧できることとなりました。
私は当日絵手紙の日に当たっており、夫が観にいきます。

ちなみに先祖の作品はこの丑の置物です。
先祖(安政4年没)は江戸時代の後期当地で瓦焼を業としており
工芸美術、楽焼等に才があり、その作品は「小田郡史」にも載っています。
我が家にある作品の評価は分かりませんが、

近隣のお寺にある「ほてい様」の置物は高く評価されているようです。

5月12日(火)テレビ東京で放映される予定です。
あいにく出品は採用されませんでしたが、もしよかったら観てくださいね。


41 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧