« 一日入院 | トップページ | 春にさそわれて・・・ »

白寿を祝う

 20133a 2013322hakujyu3_2

3月22日、夫の母がめでたく満99回目の誕生日を迎えました。
本来なら数え年で祝うのですが、都合で満年齢で行いました。
この写真ではカメラ担当の私はいませんが・・・

子供たち【兄、兄嫁、夫、私、妹、弟、弟嫁】7人の参加となりました。

20年位前から脳梗塞のため右半身麻痺で
不自由な暮らしをしていますが、まだ認知症の症状は見られません。
耳の聞こえはかなり悪いですが、眼はまだまだ良いようです。
今回久しぶりに子供たち全員が集まってくれたので
涙を流して喜んでくれました。

とら年の義母は昔はキツイ人でしたが今は随分穏やかになりました

丁度、夫が手頃な大きさの真鯛を釣ってきたので尾頭付きを準備しました。
ささやかながら皆で会食、思いがけずまわってきた跡取りの嫁として
気に掛かっていたことを終えて肩の荷を降ろしました。
来年は百寿のお祝いです。


“余談ですが” 私の一大決心したこと
   4月から美術館講座で「書道」を習ってみようと思います。
     と言っても、流麗なかな文字などかけるはずもなく、
  
日常よく使う言葉や名前をきれいに書きたくて・・・
     一番
やりたいのは年賀状用の版画なんですけどね。

|

« 一日入院 | トップページ | 春にさそわれて・・・ »

イベント」カテゴリの記事

コメント

白寿のお祝い、おめでとうございます。
良かったですねえ。
なかなかできるお祝いではありませんからね。

ご主人、よく真鯛がつれましたね。よかった、よかった。

身内の方がみんな集まれて、喜んで下さったお義母はとてもお幸せな方です。
大役を果たしたたえちゃん、本当にお疲れさまでした。
お義母さんが穏やかになられたのは、たえちゃんの努力があったからこそ。
よく頑張って来られたと、拍手したいです。

投稿: salasala | 2013年3月25日 (月) 午後 06時02分

salasalaさん、ありがとう。
私が三男の嫁として嫁いだ時には、
長男は婿養子に出ていましたが、二男(兄)も結婚していました。
当然兄が後をみるものと思っていたらその兄が8年前に他界、
母からよくしてもらっていたすぐ下の弟も他界。
自然の流れとして夫に回ってきたというわけです。
私もこの義母には若い頃から腹に据えかねることも言われてきましたが、
母本人がそんなことは忘れているのだから、私も水に流すしかありません。
いくら「長寿社会」といっても白寿の祝いは誰でも
できるわけではないですからね。
私たちもあやかって長生きしたいです。

真鯛釣りは2月、3月は週に2~3回は行っています。
釣った魚はほとんど友達や近所におすそ分けして
時々刺身や煮付けで我が家の食卓に上ります。
夫は釣り師のくせに料理は一切しない、ほとほと嫌になります。

投稿: たえ | 2013年3月26日 (火) 午前 12時40分

白寿、すごいですね~
おめでとうございます。
お元気で迎えられたことお祝い申し上げます。

ご主人様の釣りは現在も現役で釣果も素晴らしいですね~
うちも趣味で釣りをしますが、私が釣果を喜ばないので怒られます(^^ゞ

投稿: はる | 2013年3月28日 (木) 午後 05時28分

はるさん、お祝いのコメントありがとうございます。
義父は35年も前に亡くなりましたが、
義母は義父の分まで長生きしてくれています。
私は43才のときに母親を亡くしたので、
長男(夫の兄)は今年78才になるのに、
まだ母親が健在でいてくれることは幸せだと思います。
施設で暮らしているので来年百寿のお祝いもできるかな。

夫の趣味は釣りだけなので、シーズン中はどんなに止めても
こっそり出掛けています。
私も後片付けと調理が面倒なので釣果を多く望みません。
でも、最近は私も好きなことをしてるのであまり文句も言えないんです。

投稿: たえ | 2013年3月29日 (金) 午後 10時37分

おはようございます。
書道を始められるのですね♪
何かを始めるというのは、わくわくしますよね。
向上心を失っていないたえさんに拍手です。
たえさんの絵に、たえさんの書道で習った字を添えたら最高ですね。
でもたえさんの書く字は十分上手いと思っていましたが、さらに向上ですね。
版画も頑張ってチャレンジを♪

投稿: はる | 2013年3月31日 (日) 午前 08時09分

はるさん、忙しい合間をぬっての訪問、あり難く嬉しいです。
私は加齢に伴い一つの事さえ満足にできない状態です。
二胡の練習だけでも家事がおろそかになってしまっています。
現在“アラセブンティー”ですが、
今挑戦しなければと思って勇気を振り絞って申し込みました。
4月2日、本年度の講座が開講ですがどきどきします。
来年は版画の年賀状が届けられるよう頑張ってみますね。

きょうも夫は早朝よりいそいそと鯛釣りに・・・
私はさっきまで雑草を抜いていましたが腰が痛くてきょうはもう止め。
昨年のバネ指の手術後も指の関節の痛みがまだ続いていて
連日の雑草との闘いで悪化しそうです。
でも、やらなきゃいけない、辛いところです。

投稿: たえ | 2013年3月31日 (日) 午後 03時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14660/50942491

この記事へのトラックバック一覧です: 白寿を祝う:

« 一日入院 | トップページ | 春にさそわれて・・・ »