« 2011年11月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年1月

2012年、明けました

2012_7           今年もよろしくお願いします

去年一年があっという間に過ぎ去り、新しい年2012年を迎えました。
今年の方がさらに早く過ぎていくことが不安でもあります。

新年早々ですが、今年私は母が旅立った時の年令になりました。
だからこそ、自分の楽しみを何より優先させていこうと思います。
これまでの私は、夫や子供たちのことを一番に自分のことは二番でした。

二胡の仲間たちとの親交で、みんな今を楽しみ輝いています。

色々と心配事はありますが、私も少し「変わらなきゃ」・・・ね!
あっ、夫に考えを改めてもらうのが先なんだけど、
これがなかなかなのよね。

2012_8

元旦

毎年同じおせち料理に同じ顔ぶれ(息子夫婦と孫)8人が勢ぞろい。 賑やかにテーブルを囲みました。

“栗きんとん”が大好きな子、“お刺身”は嫌いという孫もいますが、何でも豪快に食べつくす長男に、夫は自分の分まで「これも食べろ」と差し出してやる。私は落ち着いて食べる間もなく、気付けば4皿の大皿に盛り付けた料理はきれいに空っぽ。

夕方来た息子達はお腹が膨れると、慌しく帰って行き、残ったのは汚れた食器の山。
これが数年来の我が家のお正月風景です。
おせちの写真を撮るどころではありませんでした。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年6月 »