« これはイイネ♪d('∀'o) | トップページ | マイブーム »

別れの予感 。゚(PД`q。)゚。

こゆき、上の写真は15年前3才の頃。
こんなに元気で若々しかったのに・・・18才という高齢、もうどうしてやることも出来ません。
ここ数ヶ月、昼夜通して鳴くようになりました。
目も見えず耳も聞こえなくてもよろよろと歩いて自力でウンチやおしっこをすることが出来ていました。
それが昨日から突然足が立たなくなり、食べ物も飲み込みにくいようで悲しげに鳴いています。
いつかは別れの時が来ることは覚悟できてはいますが、その日が近づいたようです。
苦しそうな様子を見るのはつらいのでせめて夜はゆっくり眠らせてやれたらと思い獣医さんに電話してみるも、もう薬も無駄とのこと、睡眠薬も効かないと言うのです。
命の灯が消えるのを待つのは、物言わぬだけに本当に悲しい(_ _;)。。。
でも、精一杯愛しんで共に生きてきたので安らかに送ってやりたい。
20101koyuki

きょうは起き上がることも出来ません。
寒いので毛布をかけてやりました。

|

« これはイイネ♪d('∀'o) | トップページ | マイブーム »

ペット」カテゴリの記事

コメント

こゆきちゃん、つらそうですね。
せめて、ゆっくり眠れればいいのに・・・。
老衰ってそういうのでしょうか。

もう、なんともいう言葉がありません。
お大事にね。

投稿: salasala | 2010年1月 7日 (木) 午後 11時25分

salasalaさん、こゆきのこと一緒に悲しんでくれてありがとう。
昨夜も一日中鳴き通しでした。
してやれることは何度か起きて水分補給をしてやり、
身体をなでてやることしか出来ません。私たちも寝不足気味です。
昼夜が逆転しているのか疲れたのか朝からはよく眠っています。

犬の18才は人間の88才位とか、平均寿命は11才位からすればずい分長寿犬だと思います。
避けては通れないことなので覚悟は出来ていますが、静かに眠っている顔を見るとほっとします。

投稿: たえ | 2010年1月 8日 (金) 午前 11時16分

こゆきちゃんも、ご家族も辛いですね。
うちは、病死でしたが、最期は見ていられないほど辛そうでした。今でも思い出すと涙が出ます。もう亡くして13年です。こゆきちゃんとずいぶん長く暮らしたたえさんはさぞかしお辛かろうと思います。覚悟はしていても辛いですね。
ほんと、なんて言葉をかけてあげたらよいのかわかりません。
お大事にして下さい。

投稿: はる | 2010年1月13日 (水) 午後 06時03分

はるさん、ありがとう。
こゆきは音のない世界で目も開けないで時折鳴き声をあげてほとんど眠っている状態ですが、まだ頑張っています。
女の子の柴犬にしては大きく体重11キロ超でしたが、今は半分の5キロほど骨ばかりになっています。
今はのどを潤す程度の水分を取るだけ。
苦しまないで安らかに命を終えることが出来ますように、
と祈るしかありません。

投稿: たえ | 2010年1月14日 (木) 午後 03時40分

とても寂しく悲しいことですが、愛犬のこゆき、
1月16日午後1時過ぎついに天国に旅立っていきました。
動けなくなって10日、水さえ飲めなくなって3日、
痛々しい姿ではありましたが頑張っていました。

この日午後、同じ向きではつらいのではと体位を変えてやりました。
その時すでに生気はなくただ前足をピクピクさせていました。それから少し場を離れたあと、もう呼吸はしていませんでした。本当に安らかに逝きました。

こゆきを可愛がっていた二男がちょうど帰省し、それを待っていたかのような最期でした。
きょう夫と2人で葬ってやりました。
私がつらい時、悲しい時、いつもこゆきに癒されました。
心にぽっかり穴が空き、止めどなく涙があふれますが、いつかは来る別れ、乗り越えなければなりません。
こゆきちゃん、本当に18年間、ありがとう。

投稿: たえ | 2010年1月17日 (日) 午前 11時43分

こゆきちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。
18年もの長い期間一緒に過ごされて、もう子供と一緒ですね。
色んなことを見たり聞いたり、たえさんの心の支えになってこられたことでしょう。
たえさんのお気持ちお察しいたします。
こゆきちゃんは、たえさんのお宅で過ごした日々、きっと幸せだったことでしょう。
たえさん 元気だしてね。

投稿: はる | 2010年1月25日 (月) 午前 08時03分

はるさん、心からの温かい言葉、嬉しかったです。
こゆきの存在は本当に大きな力を与えてくれていました。
こゆきが目の前から消えてしまって、心にぽっかり開いた穴を何で埋めようかと思う日々。
いつもこゆきが眠っていたベッドは処分しましたが、
その場所を通る度にこゆきの姿が浮かんで涙です。

去年から絵手紙の先生も肺がんで闘病中。
今の私には二胡しかありません。
まだまだ癒しの音色には程遠いですが、
いつの日にか「千の風になって」を弾きたいです。

はるさん、本当にありがとう。

投稿: たえ | 2010年1月26日 (火) 午後 01時23分

たえさん!

ご無沙汰です。本当にお久しぶりです。
お元気でいらっしゃいましたか?
ごめんなさいね!昨年、の秋”大変なことに・・・
夫婦して馬鹿でした。Blogを削除しました。
やっと、たえさんのページを探し当てました。

Blogを拝見しとても悲しんでおります。
その後、こゆきちゃん!お元気かしら?・・・とSuzyを
見ながら案じておりました。
天国へ召されたのですね!悲しいわね!
どんなにお心落としでいらっしゃいましたでしょう!
知らずに本当にごめんなさいね!

我がSuzyは、何度も危機を乗り越えながら頑張って生きようとしてくれてます。

投稿: mikko | 2010年4月28日 (水) 午後 07時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14660/32892118

この記事へのトラックバック一覧です: 別れの予感 。゚(PД`q。)゚。:

« これはイイネ♪d('∀'o) | トップページ | マイブーム »