« 心の洗たく日和 | トップページ | こんなことしてる場合じゃないににね(´-∀-`;) »

家庭菜園便り(秋)

1_232_2




「菜園だより」 は
このブログにカテゴリーを追加しました。

9月中旬から10月にかけて秋冬野菜の苗や種を植えました。
白菜、キャベツ、ブロッコリー、ほうれん草、春菊、大根、ニンジン、水菜、ネギ、ワケギなど・・・もう食べられるようになりました。
それと保管中に芽が出たジャガイモも植えていたら花が咲いています。
残念ながら今年はほうれん草の生育が悪いですが、手前の白菜は順調に大きくなり明日はお鍋用に収穫します。

今月は玉ねぎ、エンドウ、そら豆を植える予定です。

ずぶの素人のため、虫に喰われ形も不揃い、お見せできるような物ではありませんが、自分で育てた野菜たちは可愛くて粗末にできません。
きょうは雨、野菜たちは喜んでいます。

相変わらず何処にも出掛けず家で過ごすことの多い私です。
話題がなくて・・・・・(;´・ω・`)ゞ

|

« 心の洗たく日和 | トップページ | こんなことしてる場合じゃないににね(´-∀-`;) »

家庭菜園・ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

青々とした野菜たちがたーくさんですね。
それもいろんな種類があって、たえちゃんの手にかかっておいしいごちそうになって・・・。
平和で、幸せなことで、とっても良い、楽しい話題です。

畑の土の具合がいいのでしょうか、素人とは思えない白菜、キャベツが見えます。
こういう畑があることは恵まれていますね。
うちは、狭いながらも、さつまいもを作った場所があったけど、今は車庫に化けています(´O`)。
 

投稿: salasala | 2009年11月12日 (木) 午後 05時00分

我が家の菜園、
今年はサツマイモを植えるために土を入れて開墾したから、
広さにしてどの位あるのかしら?
農機具もないので耕すのが大変、ちょっと手を抜くと
雑草もはびこるしね。
夫は「お前は植えっぱなしで肥料をやらない」と言いますが、
できるだけ農薬は使わず、肥料は鶏ふんと生ゴミを堆肥にしたものを
使っています。

自家製の野菜が口に入る頃は地元産のもっと立派な野菜が安く売られるのですが、田舎だから土地には恵まれていますし自分で育てた野菜は安心ですからね。

投稿: たえ | 2009年11月13日 (金) 午前 12時09分

畑は土壌作りが大変で難しいと言いますが、その苦労があって収穫できた野菜はとても大事で愛しく思えるものでしょうね。
どれもこれも美味しく出来るのだろうなと羨ましく眺めていました。

うちの裏の花壇はほんとに狭いところに私がガーデニングを楽しんでいましたが、去年から娘が体調を崩したことからガーデニングに手を掛ける時間も気力も失ってしまって雑然としていたのを、見てかどうしたか、、夫が来年は自分が少し野菜作りをしたいから場所を空けて欲しいと言い出したので、また始まったなと思いながらも、今まで植えてあった草花を移動したり、処分したりして場所を狭いながらも確保しておきました。
さて、来年、夫は覚えているかしら?
気まぐれで口うるさい夫は、いつも良いとこ取りをするのですが、なんだか、振り回されそうで今から億劫です。

私は大葉だけは植えて食べていた時期もあったのですが、家庭菜園だと、ほんと安心ですよね。
たえさんはとても良い趣味と実益を兼ねたことを出来て良いな~と思っていました。

大葉にものすごい農薬が使われていると知ってから、安心できるところからでないと食べられなくなりました。
私は一人でこっそり、大葉だけ、しっかり植えて食べたいと思います。
夫は何を植えようと思っているのかしら?
 ̄m ̄ ふふ

投稿: はる | 2009年11月16日 (月) 午後 12時33分

はるさん、こんばんは!(。・▽・)ノ
ご主人、来年からどんな野菜を作るのでしょうね。
無農薬で安心して食べられるのはいいことですが、週末以外ははるさんが世話をすることになると負担が増えるのではないですか。
でも、ご主人の健康のためにはいいかもしれませんね。

我が家の畑はまだ土が肥えてないので、野菜の生育がまだまだです。
ごみ減量化のため役場で希望者にはEM菌のボカシを無料でくれるので
生ゴミを堆肥にして土に混ぜています。

はるさん、大葉お好きなんですね。「大葉みそ」作ってましたね。
私も一度植えたら毎年芽が出ていましたが、いつも虫がついて満足な大葉はできませんでした。市販のものがきれいなのは農薬がたくさん使われているからなのですね。
少し早く植えたチンゲンサイや水菜などは虫に喰われてしまい、
植え替えました。
虫を見つけると割り箸でつまんで駆除するんですが、
後から後から湧いて来るのでお手上げ状態でうんざり┐(´-д-`)┌ 
 


投稿: たえ | 2009年11月17日 (火) 午後 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14660/32176300

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭菜園便り(秋):

« 心の洗たく日和 | トップページ | こんなことしてる場合じゃないににね(´-∀-`;) »