« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

心の洗たく日和

今日は良き日

きょうは午前中は倉敷市へ・・・
私が去年から習っている二胡の劉先生とお弟子さんたちの野外演奏会を聴きにに行きました。
会場までは我が家から車で40分位、でも悲しいかな超方向音痴でドジな私は自分で運転していく自信がないのです。
カーナビがついていても、今まで何度も道を間違えて迷子になりかけてことがあり、結局夫が連れて行ってくれることになります。
きょうは出発するとまもなく車酔いしてしまいぐったり。
携帯の写真で小さいですが、先生の独奏の様子です。
すばらしい音色に益々二胡に惹かれると同時に自分の未熟さを思い知らされました。

夕方はわが町の美術館で一年前まで教わっていた先生の中国楽器(二胡、古筝、琵琶など)の演奏を聴きに。
こちらは近いので自転車。狭い会場は満員状態で演奏者の姿はチラッと見える程度。
でも、家のことも忘れ癒しの音色に時の経つのも忘れました。

午後7時帰ろうとすると、夫が迎えに来てくれていて自転車ごと連れ帰ってくれました。
平素何だかんだと不満ばかり言っていますが、
やっぱり私って半人前で夫に頼りっぱなし。
きょうは素直に ♪感謝☆(人゚∀゚*)☆感謝♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

早起きでラッキー♪

早起きは○○の得200910早朝のウオーキング中のことです。夫の同級生の家の前を通りかかった時、その奥さんに「おはよう」と声をかけたところ、「ちょっと待って」と呼び止められました。
そして手にもっている物を見て思わず歓声を上げました。

それがこのマツタケ(携帯画像) 
もちろん地元産。
きょうの夕食は「マツタケご飯」 炊飯器から漂ってくる香りを先ず味わい、次に舌で味わいました。
今年も初物をおいしく味わえてしあわせ d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

テレビ中継・・・「街道てくてく旅」

NHKの134「 街道てくてく旅」 春編に続き先週から秋編が始まった。
わが町は江戸時代から宿場町として栄えていて薩摩の篤姫も宿泊されたとか・・・
本陣・脇本陣が残存しているのは珍しく国の重要無形文化財に指定されています。

旅人は元シンクロ選手の原田早穂さん、いよいよ今朝は矢掛宿を発つ場面の撮影があると聞き7時半から行ってリハーサルの様子をカメラに・・・
きょうのところは生放送でした。

私たち観客は最初の場面に「おはようございます」と
大きな声で挨拶するだけ。
最前列だと顔が映るので、幸い私は背の高い人の後ろに隠れてほとんどわからない。よかった ε= (*^o^*) ほっ

春5月に太宰府天満宮からスタートして7月はじめ尾道で春編はゴール。
そして先週尾道から秋編がスタートしました。
先はまだまだ長い・・・11月半ばに平城宮跡(奈良)までのてくてく旅。
気の遠くなるような距離ですが、原田さんは風雨のなかも毎日てくてく。
笑顔が輝いていて元気をもらえたような気がしました。

              

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »