« まるで小姑のよう | トップページ | ドキドキ二胡レッスン »

長い歳月を経て

Jinann1sai_2Photo_2左は二男、1才4ヶ月の時の懐かしい写真。
右は孫、8ヶ月現在の写真です。
(写メールで送ってきました)

この子供服は夫が我が子のために買ってきたものですが、36年もの歳月を経て再び孫に着てもらえる日が来るなんて・・・感動です。ぴったりでしょう。

残念ながらこの二男は未だ未婚、この子は弟(三男)の娘ですが、嫌がらずに着せてくれる息子夫婦の気持ちが嬉しい。

捨てるには忍びなくて大切に保管してある洋服もまだ何着かあり
近い将来役に立つ日が来ることを願って元に戻しました。

|

« まるで小姑のよう | トップページ | ドキドキ二胡レッスン »

日記」カテゴリの記事

コメント

まあ、ステキなことですねえ。
保管はやっぱりたえちゃんが?ですよね。

孫ちゃんによく似合って、おじちゃんもうれしいでしょう。
今では二代で着ることはまず考えられませんね。

うちは次男の、レール付きの電車のおもちゃを、孫が夢中になっていましたけど、衣類は保管も難しいから、なかなかね。
さすが、たえおばあちゃん!

投稿: salasala | 2008年11月 4日 (火) 午後 11時10分

salasalaさん、いつもありがとう(=^0^=)
幼児の服は1年経ったら小さくて着られなくなりますからね。
まだまだ妹のところの甥や姪にも行きましたが、
思い入れのある服はは捨てられなくて、
もっと思い切って捨ててしまわないといけないのだけど、
私って貧乏性ですよね。
おかげさまで、私が若い頃編み物教室で作ったセーターも
虫食いもなく、もう少し先まで収めておきましょう。

おもちゃ類はどうしたのかしら?
捨ててしまったか、壊したのか全然残ってないですね。

投稿: たえ | 2008年11月 5日 (水) 午後 04時32分

(^ー^)ノ"コンバンハ♪
(*'▽'*)わぁ♪ 36年ぶりに活躍したお洋服。すごいですね~
たえさんの保管が良いからしっかり役立って嬉しいですね。
それになんだか感動的。
捨てる技術も必要だけど、上手に保管っていう技術も必要ですね。
それにしても可愛らしいお孫さんですね~

投稿: はる | 2008年11月 5日 (水) 午後 08時33分

はるさん、こんばんわぁヾ(*^▽^*)〃
婆ばかの写真、見ていただきありがとう。
私は女の子を心から望んだのに男の子ばかりで、
今回の女の子の孫に恵まれ嬉しくて・・・
息子達が連れてきてくれるのを待ち焦がれています。
この写真のケープはウール100パーセントなのに、
よく虫に食われなかったものです。
お下がりなのに嫌がらずに着せてくれ、私を喜ばせてくれました。

私はまだまだ「捨てる技術」が実践できなくて片付きません。

投稿: たえ | 2008年11月 6日 (木) 午後 11時54分

まあ~・・・素敵ですね!happy01shine
なんと心温まるお話でしょう?heart01
36年もの大切に、保存されていたのですね!sports
お孫さんに着て頂けるなんて本当に嬉しいですね!shine
デザインも昔も今も少しも違和感ありませんよね!
お孫さん!とても可愛いですね!heart01

投稿: yumeyoizakura | 2008年11月30日 (日) 午後 06時47分

yumeyoizakuraさん、ご無沙汰ばかりしています。
ブログの更新もしなくてすみません。
お元気で色々と頑張られているようですね。

我が子の小さかった頃の洋服のほとんどは私の妹の子供(姪や甥)に着てもらいましたが、まだ数点大切に保管しているものがあります。
でも、わが子は男の子ばかり、孫は今のところ女の子ばかり2人。
男女どちらでも通用するような服はいつの日か出番が来るでしょう。
yumeyoizakuraさんのお孫さんたちも女の子で、可愛いですね。

きょうはコメントありがとうございました。
いよいよ師走、どうぞご自愛下さい。

投稿: たえ | 2008年12月 1日 (月) 午前 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14660/24991399

この記事へのトラックバック一覧です: 長い歳月を経て:

» 玉ネギの苗植え [田舎暮しの自家製野菜&生活ブログ]
文化の日。午前中、天気がイマイチだったが、カミさんと昨日購入した玉ネギの苗植えをした。白タマネギ 100本 550円赤タマネギ 50本 350円白を20本だけ植えたいという人がいたので、うちは白80本、赤50本の計130本を植えた。事前に牛糞と有機石灰を施して土作りしておいた畝に、15cm間隔で苗を植えていった。来年、1月、2月、3月と月に1回づつほど追肥してやればいいようだ。... [続きを読む]

受信: 2008年11月 4日 (火) 午前 09時59分

« まるで小姑のよう | トップページ | ドキドキ二胡レッスン »