« 見上げればうろこ雲 | トップページ | 地区公民館祭・絵手紙講座 »

生きる

どちらも女の子の柴犬です。
上は息子が飼い始めたナナ(6ヶ月)、
下は我が家の愛犬こゆき(16才)
きょうは息子たちが出掛けたので一日預かることになりました。

老犬と歩くのは超ゆっくりとぼとぼ・・・
元気な子犬の散歩はいきなり走る、走る。
息が切れました。

老いた愛犬と、元気一杯の子犬の差に愕然としました。
元気で残された命を全うしてほしいです。
我々の老後にも通じる思いです。

今月から始まった駅前イベント「得得市」の様子。
我が家から望めるので、ちょっと寄ってお餅と野菜を買い
スタンプを押してもらいました。
第三セクターの電車を利用して買い物してくれたお客さんには
帰りの乗車賃が乗り放題、ただになるそうです。
でも、賑わいは今ひとつかな?
地元の人の顔が多かったような・・・

|

« 見上げればうろこ雲 | トップページ | 地区公民館祭・絵手紙講座 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

たえさん ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう
ほんと、人間の姿を見ているようですね。
それにしても16年、長いですね。
一緒に過ごしてきたたえさんの思いを想像すると胸が詰まります。
こゆきちゃんには、長生きして欲しいと切に思います。

自宅の近くに市が開かれるというのは良いですね~
収穫の秋、今年は豊作だったのでしょうか。
こちらでも今週末にJAのお祭りがあります。
去年は行ったから今年も行きたいと思っています。

今日は秋晴れ、給料日なのでいつものコースで出かけてこようと思います。

投稿: はる | 2007年10月22日 (月) 午前 08時28分

はるさん、~~~ヾ(^∇^)おはよー♪
早速のコメント、ありがとう♪
こゆきの老いた姿はまるで自分の老後を見ているようで、
ほんとに切ない思いです。
一日の大半を眠っていますが、夕方の散歩の時間が近づくと分かるのでしょうね。起きて外に出て待っています。
一緒に散歩できる時間を大切にしたいです。

今回の「得得市」には黒米・赤米・を使ったおすし、おこわ、甘酒などがたくさん準備されていました。
また、地元産大豆で作ったテンペ、その加工品としてコロッケや
パン、クッキーに目が留まりました。
地元の梨(今は新高)ブドウ(ピオーネ・ヒロハンブルグ)も
人気のようでした。
来月も第3日曜日開催されるので楽しみです。


投稿: たえ | 2007年10月22日 (月) 午前 11時12分

こゆき”ちゃん!お初にお目に掛かります。
シンちゃんとそっくりですね!
座り方など・・・
16年一緒にたえさんのもとで、愛されて
幸せですよね!昨日もお散歩でワンちゃん同士の
お仲間と井戸端会議を!
何時も決まって、年老いてますから。。
つい、そのようなお話になるんですが、、、
でも、思いっきり、今を大切に可愛がってあげたいですね。

気候もいいのか、Suzyはお散歩大好き!
カケッコするのですよ。元気元気です。
この分でしたら人間の年齢で100まで生きてくれそうですよ。

投稿: mikko | 2007年10月23日 (火) 午前 07時20分

mikkoさん、(^-^*)/こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。

こゆきは若い頃はもっと濃い毛色だったのに、
今は顔もおひげも真っ白になりました。
ずっと変わらないのは真っ黒の冷たいお鼻、
そして、くるっと巻いたふさふさとした尻尾だけ。
最後の時まで愛情を持って見守っていきたいと思います。

Suzyちゃんは走ってお散歩できるなんてすごく元気ですね。
ほんと、まだまだ長生きしてくれそうですね。

投稿: たえ | 2007年10月23日 (火) 午後 03時15分

たえさん! こんばんは!

背景画像素敵ですね!
何時もコメント有難うございます。
今日は、こちらは立て板に水”豪雨でした。
雷雨も!そちらでは如何でしたか?
明日は、待望の許可先生の公開レッスンを受けます。2時間のレッスンです。とても楽しみにしています。

投稿: mikko | 2007年10月26日 (金) 午後 07時42分

mikkoさん、( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
こちらも今朝方、雷を伴って叩きつけるような雨で、
一日中降ったり止んだりのぐずついたお天気でした。
明日は秋祭りですが、お天気回復のようです。
お祭りといっても我が家は普段と何ら変わりませんが・・・


いよいよ明日は待望の公開レッスンの日なんですね。
有名な先生の指導を2時間も受けられて
ますます上達されることでしょう。楽しみですね。

投稿: たえ | 2007年10月26日 (金) 午後 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14660/8538318

この記事へのトラックバック一覧です: 生きる:

« 見上げればうろこ雲 | トップページ | 地区公民館祭・絵手紙講座 »