« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

老化現象?

大変長らくご無沙汰してしまいました。久しぶりの更新です。

このところ、病院の科を掛け持ちで、度々通院しています。
町立病院が我が家から近い所にあるのが出不精の私にはとってもあり難い。
地方の田舎町のことで名医がいるとはいえないけれど、難しい時には大きな病院を紹介してくれるので頼っています。

私の持病となってしまった不整脈(内科)に加え、ドライアイ(眼科)・骨粗鬆症予防(婦人科)の薬・指に出来たウイルスによるイボ(皮膚科)・そして今回のすね痛(整形外科)
なんとまあ、5つもの科、自分でも驚いてしまいました。

今日診察を受けた整形外科では、この間の外科でのレントゲン写真から骨が少しちびていると言われました。
解りやすく言えば、年を取ってしわが出来るのと同じことだと・・・・・
加齢は避けられないことだけど何だかこれから先が不安(;>_<;)
きょうはリハビリをしてもらって帰りました。
リハビリ体験は初めて。 
先ず患部を20分くらい温めてそれから足を伸ばしたりマッサージしたり。
心なしか、少し痛みが楽になったような気がする、単純な私です。
しばらく週1回通うことになりました。

今年の夏は猛暑だと発表されていたのに、今度は冷夏だとか。
どっちにしても、梅雨明けの発表と同時にこのたまらない暑さ。
私は顔から汗がしずくのように滴り落ちるのがとっても不快。
これも更年期障害なのかな?

Dscn0195 画像は先日の絵手紙の日に夏の花を描くつもりで持って行った無地の扇子に先生がさらさらと描いてくれた松の絵。
女性向ではないですよね。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »