« ぐうたら主婦 | トップページ | 絵手紙の時間に »

永井するみ著「ダブル」

Bookdaburu_1

今回、本を返却に行ったついでに新着本の棚で見つけたこの2冊を借りてきました。

「植物診断室」の方は今一つ私好みではなかったけど、「ダブル」はまだ読み始めたばかりだけどおもしろそうです。この本をweb予約した時、うっかり間違っていました。著者の永井するみすみゑと書いて気付かずにメールを送っていました。でも、図書館ではこの本を準備してくれましたけどね゛ヾ(;´▽`A``アセアセ

東野圭吾さんの本はどれも人気があるのですね。ちなみに、私が今予約しているのは「使命と魂のリミット」2ヶ月ほど待ちましたが、まだ順番が来ないようです。

きょうは朝から雨ですが、暖かいです。暖房を入れてない室内でも18度。じっとしてるとちょっと寒いかなと思えるくらい。中国・四国地方では「春一番」が吹き荒れたそうな・・・春はもうすぐです。

ところで、先月絵手紙の仲間から「川柳の集まりに来てみない?」って、お誘いを受け、「私にはとても無理」と否定する心と「大丈夫、やってみたら」と勧める心の声に揺れています。年とともに万事にのろま、こんな私だから悩んでしまうんです。

|

« ぐうたら主婦 | トップページ | 絵手紙の時間に »

読書・映画」カテゴリの記事

コメント

川柳の会に行って下さい、お願いします(^。^)。きっと面白いと思うよ。たえちゃんは本を沢山読んでるから大丈夫よ、是非是非いってらっしゃい。いいことがいっぱいありそうよ。

投稿: salasala | 2007年2月14日 (水) 午後 10時18分

salasalaさん、(^-^*)/こんにちは!
いつも、うれしい書き込み、♪ありがと (v^-^v)♪
川柳の会の方々の句集を見せてもらったのですが、
それを見て、なおさら怖気づいてしまいました。
長年句作りをしてきた会員さんの中に飛び込んで行く勇気が・・・
相変わらず優柔不断の私ですので、もう少し悩んでみましょう。
ちなみにうちの誰かさんには釘をさされています。
二胡についても「才能が無いんだからもう止めるんじゃないのか」と
けなされながら「まだまだ2年、たった22回習ったばかりだもの、
いい音色が出せなくてあたり前」と、新年度も申し込むつもりです。
二胡だけは絶対止めたくない。

投稿: たえ | 2007年2月15日 (木) 午前 10時41分

川柳、俳句や短歌とは違い面白そうですよね。
試しにどう?
二胡は私も絶対に止めてほしくないな~♪
継続は力なりだし、仲間との交流も持てることからも続けて欲しいものです。
趣味があると無いとでは人生の楽しみは雲泥の差があると思います。
人生大いに楽しみましょうね(^_-)-☆

投稿: はる | 2007年2月15日 (木) 午前 11時49分

はるさん、~~~ヾ(^∇^)おはよー♪
二胡、これだけは元気でいる限り続けていきたいと願っています。
先生が遠く川崎市(神奈川県)から月一度来てくださってるのですが、
田舎にいて二胡が学べるなんて、有難いことです。
家から出ることの無かった私が60の手習いと始めた趣味を通して、
仲間にも恵まれました。
ほんとに趣味を持たなかった今までの人生がもったいなかったと
思います。
はるさんにも、時々絵手紙を受けてもらって(^人^)感謝♪です。

川柳は俳句と違い季語は要らなくて自由だけど、
皮肉や面白味を読み込んだりできるかな~。

投稿: たえ | 2007年2月16日 (金) 午前 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14660/5337653

この記事へのトラックバック一覧です: 永井するみ著「ダブル」:

« ぐうたら主婦 | トップページ | 絵手紙の時間に »