« 前途多難の予感 | トップページ | 永井するみ著「ダブル」 »

ぐうたら主婦

Photo_11我が家ではパンは週2回位焼いている。焼いた直後は本当に美味しいけれど、時間が経つとやや硬くなって夫には不評である。レンジでちょっとだけ暖めるか、トーストすると美味しく食べられるのだけどね・・・。  私の焼くパンは中に入るものがレーズン、クルミ、チョコチップ、たまに粒あんが入ったりするだけで、見るからに美味しそうな菓子パン類は私の技術では無理なのです

Photo_13

暖冬の影響で早くも庭の草が目立ってきました。いつもなら暖かい日には草取りをするし、草取りは嫌いではないのですが、なんだか気が乗らないのです。外出もせず、家の中ばかりで過ごしているというのに何と無為に時間を過ごしていることか・・・情けなくなる  ヘ(´o`)ヘ とほほ・・・・

Photo_15 昼間テレビを見ていたら、「夫がいる主婦は夫がいない主婦よりも長生きできなくて、逆に妻に先立たれた夫のほうは妻がいる夫より寿命が短い」という調査結果が出たそうだ。 (・c_,・o(-c_,-o)ウン うなずける。私、悪妻だわね。                                    

|

« 前途多難の予感 | トップページ | 永井するみ著「ダブル」 »

手作りパン・料理」カテゴリの記事

コメント

ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう
たえさんが焼くパンはいつもとても美味しそうです。
しっかり形成パンも作って尊敬です。
私なんて食パンだけですもん(^▽^;)

そちらは庭の雑草が目立つだなんて、まるで別世界。
こちらは雪に埋もれています。

男性は妻に先立たれると生活がたいへんそうですよね。
今の時代は、男性も家事を見につけておくべきですよね。
妻に先立たれても良い人生を送りたいならね(^_-)
それにしても女性は逞しいですね。

投稿: はる | 2007年1月30日 (火) 午前 06時25分

ぐうたらで悪い奥さん?いいえ、いいえ、あんなにまめなたえちゃんがそうだったら私はどうなるんじゃい?(-。-;)
草取りも寒い時は遠慮、遠慮。無理して風邪ひくほうが悪いよ。
私は草取りは蚊に食われるからと言って冬もしない奥さんです。(^_^.)
 妻亡き後、夫なき後の寿命の定説、うなづけます。はるちゃんの言われるように、男性はいつでも自立出来るように修行が入りますね。

投稿: salasala | 2007年1月31日 (水) 午後 10時18分

はるさん、( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
パンを作っている最中に急な用事で出掛けなければならなくなった時、出来上がり時間までに帰ることができるかどうか、とっても困りますよね。
特に形成パンは何度も手をかけるので、夫からの電話で忘れ物を持って来いと言われたら大変 (;´Д`A ```
「ちょっと待って。」と言うとイライラしてすごく怒り出すので・・・電話が鳴らないことを祈るような気持ちです。

今日は風が冷たいこと、今まで暖冬に慣れた体には身を切られるような寒さでした。
ストーブの前から離れられなくて、DSの漢字検定をしたり読書をしたりしていました。
ちなみに、本は群ようこ著「馬琴の妻」、そして友納尚子著「雅子妃の明日」です。
もう1冊浅田次郎の「あやしうらめしあなかなし」を借りています。

投稿: たえ | 2007年2月 1日 (木) 午後 11時22分

salasalaさん、こんばんは♪
私、最近特に冬は本当にぐうたら主婦してるんですよ。
それなのに、口から出る言葉は「今日も一日忙しかった」なんですよ。

今日は南国宮崎でも寒かったでしょう。こちらは雪は降っていませんが、わんこの散歩を少しで切り上げて引っ張って帰りました。夕食には粕汁で温まりました。我が家では酒粕の甘酒もよく作ります。生姜をたっぷり入れて・・・風邪をひきそうな時、治るような気がします。

4才違いの私の妹、8年前に夫に先立たれたのですが、国内旅行や海外旅行にたびたび行き、すごく生き生き暮らしているように見えます。
今月には娘二人とフランスやスイスの旅行に行って来ると言ってていました。私には一生ありえないことですわ。

投稿: たえ | 2007年2月 1日 (木) 午後 11時50分

相変わらずおいしそうなパンを焼いたり、季節の行事もこなしているたえさんには頭が下がります。
怪我をしてからというもの、台所を長女に譲り?
すっかりというか、ますます怠け者になってしまいました^^;
先日ガス代の明細がきてビックリ。
私がやっていた時の3分の2に減っていたんです。
食材費もかなり安くなっているし、これはこのままの方が・・・
なんて、主婦としてはちょっぴり複雑な心境です。

妻に先立たれた男性云々の記事、私もしっかり読みました。
でも、たぶん我が家の主は鼻で“フン”と笑っていることでしょう(ーー;)

投稿: hassi-haha | 2007年2月 6日 (火) 午前 12時06分

hassi-hahaさん、お久しぶりでした。
遅ればせながら2月3日の結婚記念日、おめでとうございました。
35年くらいでしょうか。それ以上でしょうか?
わが夫婦はこの頃では何年目か分からなくなってきました。
実感がわきませんが、今年39回目を迎えるのかな?
なんだかんだ言いながら、腐れ縁で続いています。

怪我の具合もだいぶ回復されたようで、長い間不便な生活から
やっと開放されますね。
でも、家事を任せられるご長女がいてくれてありがたいことですね。
その上、光熱費や食費まで節約できたなんて、主婦としてもご立派。
それもhassiさんの育て方の賜物だと思いますよ(^-^)//""

うちでは私に何かあった時のことを考えると、不安で不安で・・・
我が家の主は「その時はその時、何とかなる」と楽天家なので、
不安さえ感じてないでしょう。
何にもできず、乱雑な部屋で惨めに暮らしている様子が浮かびます。

投稿: たえ | 2007年2月 7日 (水) 午前 11時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14660/5130313

この記事へのトラックバック一覧です: ぐうたら主婦:

« 前途多難の予感 | トップページ | 永井するみ著「ダブル」 »