« 小正月 | トップページ | ぐうたら主婦 »

前途多難の予感

七草を過ぎた頃、今年もまた風邪をひいてしまい鼻水とくしゃみで散々でした。さらに、朝のゴミ出しの時自転車で転倒、脛を擦りむいてまだ治りません。年を取ると傷の治りが遅いようです。

そしてまた失敗というか幸いというか、県民局へ行ったときのことです。車から降りた際バッグから財布がころげ落ちたことに気付かずそのまま用事を済ませて出てきたら、ヽ(*'0'*)ツ ワァー!! 私の財布がぽつんと落ちていた。中の物も無事でした。人の出入りもけっこう多いのに誰の目にも触れなくて本当によかった。誰かに拾われていたらと思うとぞっとします。

また数日前には夫が釘を踏み、足の裏が腫れて化膿しそうだと言って医者へ。そして今度は私が眼科を受診。最近目がしょぼしょぼして涙目になるのです。医者の診断では目には水と脂があるのだそうだが、その脂が少なくなっているので、目が乾燥するのだそうな。冬場は特にそういう症状が出やすいので、加湿器の使用をすすめられました。とりあえず目薬をもらって帰りましたが、加齢とともに体のあちこちが故障して情けないことです。今月医療費の領収証がすでに4枚になりました。ちなみに去年の分は合計したら8万円余りで医療費控除には該当しませんでした。

そうそう、ちょっと笑える話をひとつ。夫が釘を踏んだという日、「金づち」を出せと言うのです。何に使うのかと思いきや、何と、釘が刺さったところをつちでたたいています。こうすると早く治るという子供の頃からの迷信を本気で信じているようです。頑固で私の忠告なんて聞かない人なのに、笑っちゃいますよね。

|

« 小正月 | トップページ | ぐうたら主婦 »

日記」カテゴリの記事

コメント

たえさん ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう
風邪はもうすっかり良いのですか?
自転車での転倒も怖かったですね。
軽く済んで良かったものの、傷が治っていないのですね。
どうぞお大事にしてね。

お財布の無事に関してはほんと私も(´▽`) ホッでした。
ラッキーでしたね♪

ご主人様のお怪我も痛そうです。
その迷信ですが、なんだか私も聞いたことがあるような気がします。
昔は釘がよく落ちていたような記憶があります。

たえさんもドライアイなのですね。
ほんと、加齢に伴ってあちこち痛むは、乾燥するわで、参りますよね。

我が家の去年の医療費は20万を越したので当然(^^;;申告します。

年の初めに色んな良からぬことを済ませておけば、前途はもう明るいのでは?
と考えて頑張りましょうね♪

投稿: はる | 2007年1月26日 (金) 午前 06時50分

たえちゃん
膝はすりむいただけ、財布は無事とは、骨折して財布は空っぽなんてことにならなくてよかったですね。
今年はついてると考えた方がよさそうよ。
医療費の話ですが、やはり年齢に比例して次々と増えると実感しています。
私も今日は耳鼻科へ。約7000円かかったのでびっくりです。でも初期のうちの治療がいいから、やはり行くことになりますよね。

ご主人の怪我はそりゃ痛かったろう!
あの金づちでたたくのは痛みを和らげるためです。大工さんもそんな時はすぐに血がついても釘を踏んだところをどんどん金づちでたたきます。
ばい菌の混じった血を出すためもあるのかな、と思いますが。
化膿しなければいいですね。
夕方から寒くなりました。東に移っていくから、もうそちらも寒くなってきたことでしょう。
お互い身体に気をつけましょう。

投稿: salasala | 2007年1月26日 (金) 午後 08時49分

はるさん、(^-^*)/こんにちは!
一年のうちで一番寒い時期ですが、地面の下では春の準備が進んでいることでしょうね。こちらでは夏の花ペチュニアが寒さにかじかみながらまだ咲いています。やはり暖冬なんですね。

脛の怪我はやっとかさぶたが黒くなって治りかけました。
今、とってもかゆいんです。

はるさんのお宅は医療費の負担がとっても大きいのですね。
今年から定率減税もなくなり実質収入は目減りするばかり・・・
少しでも取り返せるものは返してもらわないとね。

>年の初めに色んな良からぬことを済ませておけば、前途はもう明るいのでは?

そうですね、良いほうに考えて頑張っていきます。
はるさん、体調回復されましたか?無理しないでね。

投稿: たえ | 2007年1月26日 (金) 午後 11時54分

salasalaさん、( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
釘を踏んだところを金づちでたたくのには意味があったのですね。
知らなかったです。
おかげさまで、痛みはなくなったようで、普通に歩いていました。
夫は図体は大きくても少々オーバーなところがあります。

自転車で転んだ日、後で日めくりを見たら
「転ばぬ先の杖、何事も用心すること」と書いてありましたよ。
まるで見透かされているようでしょう。
財布も無事だったことだし、何事も楽観的に考えることにします。
きょうも、また県民局に行く用事ができたので、バッグの口をしっかりと閉めて斜め掛けにして行きました。

salasalaさんは耳鼻科ですか。保険がきいて7000円はびっくりですね。一年間の医療費も馬鹿になりませんね。
お互い大きな病気をしないよう気をつけたいですね。

投稿: たえ | 2007年1月27日 (土) 午前 12時19分

たえさん ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう
今朝、除雪車の音で目が覚めて、外を見て
ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!
今年は積雪が例年にないぐらい少なくて喜んでいて、昨日そんな話をしたばかり。
まるでお天気の神様が聞いていたみたいに、どか雪が積もり降り続いています。
今日は雪かきの一日になりそうです。

さて、我が家の医療費、すごいでしょう?
夫が持病で毎月一万円ほど掛かるので、一人で一年に12万ほど使ってしまいます。
その他に私の毎月の通院や里美の検査など、やっぱし、20万近くは掛かるのでは?と思っています。
取り戻せるお金は少しでも頂きたいものです(^_-)
去年は特に私が胃カメラや大腸内視鏡検査もしたしね。

私の体調は、ほんと起伏が激しいです。
毎朝調子は良いと思わないけど、薬の力を借りたり、体調に合わせながら動いています。
専業主婦だからですね(^^;;働きながら主婦業もしている人、ほんと尊敬です。

たえさんもご自愛下さいね。

投稿: はる | 2007年1月27日 (土) 午前 07時31分

はるさん、(^-^*)/こんにちは!
この冬は暖冬だと言われていましたが、そのまま春にはならないのですね。
日記の写真を見てびっくり!!一面雪で覆われていますね。
女の細腕で雪かきはさぞかし大変だろうなと心配しています。
くれぐれもお体に気をつけながらがんばってくださいね。

医療費、ずーっと昔は被保険者本人はただだったような?
それが1割から2割、そして現在3割負担ですよね。
月々の給与からの天引きもしっかりと引かれてるのにね。
ご主人様のご病気ではるさんの心配な気持ち、お察しします。
加齢とともに医療費も掛かるというのに、将来どうなるかしら・・・

投稿: たえ | 2007年1月29日 (月) 午後 01時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14660/5076822

この記事へのトラックバック一覧です: 前途多難の予感:

« 小正月 | トップページ | ぐうたら主婦 »