« 煎り米ぬか | トップページ | 夏まつり »

祈りの鶴

Photo_23 お盆を前にお寺さんが色んな行事の案内を持って来られた。「開山四百年記念法要」も行われるようだが、これは欠席させてもらう旨伝えておいた。これに先立っては去年10万円の寄付金を納めている。その後も他の名目で寄付の依頼がきていたが、我が家は分家でまだ仏様はいないしどこまで協力すればいいのか悩むところである。

この折り鶴は、我が家の宗派が“生命の尊厳”に根ざし“環境・平和・いのち”の大切さを呼びかける祭典『いのりんぴっく岡山』を開催するにあたり、一戸あたり10羽奉納してほしいというものです。 それならばと早速折り始めたものの、途中で折り方が分からなったりしながら何とか出来上がりました。善は急げ。早速奉納金を添えて奉納しました。これを各寺院で千羽鶴にして広島平和公園等に奉納されるそうです。このような協力は惜しみなくさせて頂きますが・・・。

私には継ぐことのできない実家の菩提寺の寄付などもあり、嫁いだ身としては少々肩身の狭い思いもあります。どこのお寺さんでも寄付を募ることはよくあるようですが、我々も世話になる立場上いたし方なくというのが正直なところ。不謹慎だと思うがついこんなことを考えてしまう。

|

« 煎り米ぬか | トップページ | 夏まつり »

イベント」カテゴリの記事

コメント

お寺さんの寄付はいずこも同じようですね。夫の実家の方のお寺でも、10万円の寄付の要請があった話を昨日聞いたばかりです。
私の兄は、兄(健在)の戒名代金を前払いしたそうです。
ええ?でしょう。
毎日の暑さ、いかがお過ごしですか。
ほうずきが活き活きとかけてますね。ほんとうにいつも楽しそうに書かれていて気持ちいいです。
きのうから孫達が来ていて昼寝どころか、テレビ見もままなりません。帰る日が待ち遠しいでーす。(ー。ー)フゥ

投稿: salasala | 2006年8月13日 (日) 午後 03時51分

おはようございます。
折り鶴 私も先日折ってみたら忘れかけていました(^▽^;)
お寺さんから配られた紙は特別なものなのですね。
奉納金や寄付金などたえさんのように二つのお寺さんがある者にとっては厳しいものがありますね。
うちは、特にお寺さんはないので寄付金を募られたことは一度も無く、霊園管理料を毎年3000円振り込むだけです。
法事の際は、お葬式の際に頼んだお寺さんにずっとお世話になっていますが、お布施だけです。
実家から聞くと実家の場合、お寺さんの檀家になっているのでやはり事あるごとにお金がかかると言っていました。

昨日は実家のお墓参りを済ませ(´▽`) ホッとしています。
今朝は少し霧雨が降ったのか、花壇の草花が濡れていました。

投稿: はる | 2006年8月14日 (月) 午前 06時02分

残暑お見舞い申し上げます
<salasalaさん>
膝の具合はよくなりましたか?
お盆でかわいいお孫さん達のお相手もなかなか大変でしょう。
でも、会う度に成長した姿を見られてお幸せそうなおじいさんと
おばあさんの姿が浮かんできますよ。
そうは言っても、暑い時季の食事の用意が大変!
きょうあたりから静かな生活に戻ったのでしょうか?
ゆっくり疲れを癒してくださいね。

私は暑さを言い訳にだらだら。
家事は手抜き。絵てがみも描けません。
早く涼しくなってほしいですね。

<はるさん>
お盆もきょうで終わり。
明日からまたいつもの生活ですね。
はるさんは家の内外まで綺麗にお掃除をしてお客様を迎える準備を
されたのでお疲れでしょう。
いつもながらほんとに感心しています。

折り鶴の紙は10センチ位の色紙にお題目が書かれていて
羽の部分に来るように折ります。
何度か開いて折りなおすうちに折り方をやっと思い出しました(・・*)ゞ

我が夫は三男で分家なのでまだ仏様がないのだから、
本来なら寄付金や奉納金を求められるのは納得がいかないのですが、
お寺の側では檀家が多ければそれだけお布施も増えるという
ことでしょうね。
毎年護持会費というのも半強制的に求められます。
寺院などは税制上も優遇されているしね。


投稿: たえ | 2006年8月15日 (火) 午後 05時02分

お寺のお付き合い・・・頭が痛いですね~。
我が家も馬鹿でかい墓石が2つもあるのですが、
いっそ永代供養にしてしまいたい・・・。
でも、わずらわしい手間と費用を考えると、
このまま放っておこうかな、なんて。
代が変われば、できることも変わってきますよね。
婚家の菩提寺は、かなり手広くマンション経営なんかやっているので、
時々ばかばかしく思ったりもします。
折り鶴のようなことなら・・・と思いますが、
それでも奉納金があるのですね(~_~;)

投稿: hassi-haha | 2006年8月16日 (水) 午前 12時08分

hassi-hahaさん、( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
今年はお母様の初盆で何かとお忙しかったでしょう。
それに連日の猛暑、くれぐれもご自愛くださいね。

今夏の菩提寺は古くからあったようですが住職が高齢の上
療養中。
ご長男は聾唖者なので娘さんが檀家回りをされています。
最近は跡取りのいないお寺も多いようで、お坊さんが二つのお寺をかけもちで守っている所もあります。

私の実家の菩提寺も広い墓地があり、幼稚園を2ヶ所で経営しておりかなり富を所有していると思われます。
それでも、本堂を改築するにあたっては寄付を募ったり、お寺の法灯護持会費からはお寺の植木の手入れの費用までまかなうんですから・・・
でも、これがあたり前なんですよね。

投稿: たえ | 2006年8月16日 (水) 午後 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14660/3025913

この記事へのトラックバック一覧です: 祈りの鶴:

« 煎り米ぬか | トップページ | 夏まつり »