« 2006年7月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年8月

夏まつり

Photo_24 近所の会社で毎年夏まつりが行われている。従業員の家族や下請け業者、そして地元の人が多数参加して賑やかなこと。私は今年初めて、さすがに一人では気後れして行けなくて、久しぶりに夫と連れ立って行くことになりました。

我が家の仕事の関連で、1000円分の金券をもらえて、ラッキー!焼きそばやかき氷などに二人できっちり全部使い、「カラオケ大会」を楽しみました(私は歌うわけではありませんが・・・)

そして翌日、今度は近くのお寺の夏祭り、こんなに開放的な楽しい気分になったのは始めてかも。先ず500円で「家内安全」のお願い(-人-;)  こちらはうどんやかき氷、そしてあんみつなどのお接待をされていて、やはりカラオケ大会で盛り上がっていました。

そうそう、昔なつかしいヨーヨー釣り、恥ずかしながら子供に混じって嬉しそうに奮闘しました。すっかり年齢を忘れて童心にかえっていました(;^ω^A  本当に楽しいひと時でした。私がカラオケを歌えたらもっと楽しめただろうなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

祈りの鶴

Photo_23 お盆を前にお寺さんが色んな行事の案内を持って来られた。「開山四百年記念法要」も行われるようだが、これは欠席させてもらう旨伝えておいた。これに先立っては去年10万円の寄付金を納めている。その後も他の名目で寄付の依頼がきていたが、我が家は分家でまだ仏様はいないしどこまで協力すればいいのか悩むところである。

この折り鶴は、我が家の宗派が“生命の尊厳”に根ざし“環境・平和・いのち”の大切さを呼びかける祭典『いのりんぴっく岡山』を開催するにあたり、一戸あたり10羽奉納してほしいというものです。 それならばと早速折り始めたものの、途中で折り方が分からなったりしながら何とか出来上がりました。善は急げ。早速奉納金を添えて奉納しました。これを各寺院で千羽鶴にして広島平和公園等に奉納されるそうです。このような協力は惜しみなくさせて頂きますが・・・。

私には継ぐことのできない実家の菩提寺の寄付などもあり、嫁いだ身としては少々肩身の狭い思いもあります。どこのお寺さんでも寄付を募ることはよくあるようですが、我々も世話になる立場上いたし方なくというのが正直なところ。不謹慎だと思うがついこんなことを考えてしまう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年11月 »