« 初物を食べて | トップページ | ある日の失敗談 »

こゆきの不運

32_21_14_2

Photo_20一昨年種蒔きし、去年は花がつかなかったオダマキ(左の2種類)が今年は咲いてくれました 。

クリスマスローズもそうだけど、下を向いている花は写真におさめるのがとっても難しいです。

さて、ゴールデンウイークの初日ですが、きょうは朝からの頭痛に加え愛犬のこゆきが足を痛め、体のどこに触れても、すごくつらそうにいたがるのです。只事ではなさそうですが、運悪く、祝日でかかりつけの獣医さんの電話は何度掛けてもメッセージが流れるだけ。タウンページでさがした他の病院に連れて行きたくても、ひとりではとても車に乗せられる状態ではなくて、泣く泣く様子を見ることに・・・。こゆきは不自由な足で庭木の下に入り込んでそこから出てこないのです。今夜は心配で眠れそうもないなと思っていたら、帰宅した息子がそぉーと抱きかかえて連れ帰ってくれました。明朝は少し痛みが軽くなって元気になってるといいな。

原因は私がこゆきが座っていた敷物を取り替えようと引っ張っただけのこと。いつもの何気ない動作なのに、こんな最悪なことになるなんて・・・。こゆきに「ごめんね」と言いながら泣いていました。             

|

« 初物を食べて | トップページ | ある日の失敗談 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
こゆきちゃん、今日は様子はいかがですか?
心配ですね。
少しでも楽になって動けるようになっていますように祈っています。

オダマキ すごい種類ですね~
どれもすごく綺麗に咲いています。
そうですよね、クリスマスローズもそうですが、下向きに咲く花をカメラにおさめるのはたいへんですよね。
我が家のクリスマスローズも咲いたので撮ろうとして苦労しました。
何枚も撮ってもまともなのが一枚もなかったりしてまた撮りに行ったりして(^^;

投稿: はる | 2006年4月30日 (日) 午前 05時51分

( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
はるさん、こゆきのことを心配していただきありがとうございます。
3本足でヒョコヒョコ歩く姿は痛々しいですが、
昨日よりは元気な様子です。
でも相変わらず抱っこをしようとするとキャンキャン鳴くのでまだかなり痛みがあるようです。明日は獣医さんに連れて行ってやれるといいのですが・・・

はるさんのお庭にもやっと春が訪れたのですね。
これからお庭の手入れが忙しくなりそうですね。
去年もとってもすてきなクリスマスローズがたくさん見せていただきましたが、今年も楽しみにしています。

ゴールデンウイーク、楽しんでください。疲れない程度にね( ̄ー+ ̄)

投稿: たえ | 2006年4月30日 (日) 午後 11時23分

こゆきちゃんは今日はどうですか?
もう高齢だから、骨粗しょう症で、ちょっとのことなのに骨折してるかもね。
早く直りますように。食欲はありますか?
たえちゃんの頭痛はどうですか。これだと何もしたくないのよね。治ってるといいのだけど。

投稿: salasala | 2006年5月 1日 (月) 午後 10時31分

salasalaさん、ご心配をおかけしました。
きょうの診察の結果、幸い骨折はなく足をひねっただけだったようで
レントゲンの必要はないとのこと、
痛み止めの注射と投薬ですみました。
家ではちょっと触ってもオーバーに鳴いていたのに、診察台の上では
痛い足を伸ばしたり押さえたりされてもじっと我慢している様子が
何ともいじらしかったです。
犬も子供と一緒、家では甘えが出るのでしょうね。
食べ物も私の手からだと食べるのですが、そのうち4本の足で歩けるようになれば食欲も戻るだろうと思います。

私の頭痛は一日薬を飲んでゴロゴロしていたら、
何とかおさまりました。 ありがとう(^人^)♪

salasalaさん久しぶりにお孫さんに会えるのが楽しみですね。
ちょっと見ないうちに一段と成長していて驚かされることでしょう。
連休疲れされませんように。

投稿: たえ | 2006年5月 2日 (火) 午前 01時27分

その後、こゆきちゃんは大丈夫ですか?
食欲は戻ったかな?
こういう時は『言葉がしゃべれたら聞けるのに』と思いますが、
しゃべれないからこそ、いじらしくて可愛いのかも知れませんね。

たえさんのところも暖かいから、
お花が次々と咲きましたね~♪
どれもとてもきれいに撮れていますよ。
花を育てるのが苦手な私にはうらやましい限りです^^;

投稿: hassi-haha | 2006年5月 5日 (金) 午後 10時10分

hassi-hahaさん、こんばんは。
お母様を亡くされた悲しみ、少しは癒えたでしょうか。
先日はお仲人さんご夫妻との旅行が実現できてよかったですね。
連休にはハッシ-君も帰省し、娘さん達も帰って来られて賑やかに
過ごされていることでしょう。
私はどこにも出かけずぐうたらと過ごしてしまい、せっかく好天に恵まれたのにもったいない気がしています。

こゆきは何とか車に乗せて、病院に連れて行くことができました。
痛み止めの注射が効いたのか、翌朝4本の足を使って歩いているのを見て嬉しくて涙が出そうでした。
14才といえばかなりの高齢、医師からは残された命はそう長くないと
告げられました。
でも、今はこゆきがいなくなる時のことは考えたくありません。
あの訴えかけるような目で家族の誰よりも癒してくれる存在ですから。
今はすっかり元気になり、食欲も戻りました。
ご心配いただき、ほんとにありがとう。

投稿: たえ | 2006年5月 6日 (土) 午前 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14660/1617927

この記事へのトラックバック一覧です: こゆきの不運:

» クリスマスローズの鉢植えと庭植え [山野草販売&ガーデニング・園芸の情報サイト]
クリスマスローズの鉢植えと庭植えのポイントです!庭植えの際にぴったりの、かわいいガーデンブーツと、おしゃれなジョーロも見つけちゃいました。.. [続きを読む]

受信: 2006年12月 5日 (火) 午後 10時18分

« 初物を食べて | トップページ | ある日の失敗談 »