« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

こんなの作りました

Photo_15 我が家では春も秋も「ぼたもち」。19日にあんこを炊いておいて、20日に作りました。もち米2合にうるち米1合で22個できました。きな粉と青海苔の中にはあんこが入っています。私はあんこを入れてきな粉をまぶしたのが一番好き! 手間を掛けても私の口に入ったのは、結局3個でした。

Photo_17 暖かくなって、つくしを見つけるともう素通りできない私です。犬を連れた人が通らない私だけの場所。この場所、多分造成するはずなので今年限りになると思うと寂しいなぁ。採るのはあっという間でも、はかまを取るのが大変。指先から爪の先まで真っ黒で人前に出すのもためらわれるほど。そうして出来上がったのがこの「甘辛煮」この時期一度は食卓に上ります。「卵とじ」にするという人がいますが、卵の色が悪くなるので私は他の食材は使いません。息子たちは箸を付けもせず、私が少し、あと食べきるまで夫の皿に・・・

Photo_18

次ははるさんから教えてもらった「粉末青汁入りパン」 最初だから粉末を5グラムだけ、そして砂糖の代わりにはちみつを使ってみました。色はやや薄い黄緑色できれいでしたが、はちみつを使ったからか少しもったり(べたっと)していました。家族は思った通り・・・大麦若葉入りだとは知らずに食べきりました。(*^m^*) フフフ「知らぬが仏」 何が入っているかは絶対に知らせないでおこう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

パン3種

Photo_8Photo_6Photo_1 くるみ入りモカブレッド、カスピ入り食パン、よもぎあんパン。

ホームベーカリーを酷使したからか、最近焼きあがりがあまりよくない。羽の装着もゆるくなったように思う。ふと思いついてカスピ海ヨーグルトを30gほど入れ、その分水の量を減らしてみたら意外なことにふっくらと仕上がるようだ。気のせいかもしれないが、どんなパンを焼く時も入れている。

話は変わって、この頃すごく眠い「春眠暁を覚えず・・・」と言うけれど私の場合、朝も夜も、特に夜は夕食後ほっとしてテレビを見ていると睡魔に襲われついつい、ウトウト(〃´`)~o○◯・・・当然遅く帰って来た息子の食べた後の食器類は洗う気力もなく、だらしなく残ったまま。こんな自分が(( ≧ヘ≦)イヤ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

縁日で

2_6

Photo_9Photo_7

先日、うちから徒歩5分ほどの大仙院という寺で春の大祭がありました。鳥取県の大仙寺から分霊を迎えて祭礼を行う縁日で、この日は近隣から多くの参拝客で賑わいます。私も経木流しをして我が家と実家の先祖の供養をしてきました。その後は甘酒のお接待を頂いて、植木の露天めぐり。Photo_12去年ここで買った君子蘭は残念ながら今年は花芽が出ませんでした(>_<)今年はクリスマスローズを3鉢買って来ました。この花には何故か惹かれてしまいます。 店じまい前だったので値切って4000円也。 

一人で出かけて少しだけ心に晴れ間が見えたひと時でした。

Photo_9その夜、早速絵手紙に ・・・でも悲しいかな、受け取ってもらう相手がいない(´_`。)グスン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

絵手紙展示

絵手紙講座生の一年間の作品を展示するために美術館に出かけて行った。全員そろっても12名、そのうち出品したのは8名位だったかな?作品をばらばらに貼っていったので、どれが誰のだか判りにくいというので安心(´▽`) ホッ 恥ずかしさもやや薄らいだ。意外なことにたくさんの中に紛れ、私の絵も拙いながらもちゃんと自己主張しているように見えた(;^_^A   まっ、「へたがいい」と言うからね。

本日から1週間、美術館のロビーで、何人の人に見てもらえるのだろうか?同時にちぎり絵も展示されていたが、こっちはすごい大作揃い。お金もかなりかかるらしい。それに比べ、絵手紙は和紙のはがきと顔彩があればいつでも描けるのがいい。4月からの申し込みも早々とすませた。

124

                                      

5_1

Photo_3

こちらは先生の作品 6   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うっかり

Photo_720062_620062_7 

お久しぶりでした。  絵手紙展示の日が迫りあわてて数枚。画材に困り身近なところからこんなものを描いてみました。絵もさることながら、文字を入れるとさらにまずくなってしまいます。

ところで、またまた買い物で大失敗をしました。ドッグフードを買ってきて、「さあ、こゆき食べなさい」 何も知らぬこゆきは美味しそうに完食。その後、家計簿をつけるためレシートをチェックしたら価格が間違ってる。これは「レジの人に言って返金してもらわなくっちゃ」と・・・「あれー」間違っていたのは私でした。なんとキャットフードだったのです。気付かずに開封してしまったので、交換もできず結局近所の猫に食べてもらうことになりました。袋にはちゃんと猫の絵がついていたのに・・・なんと間抜けなこと。私が悪いのです。でも、猫のえさを犬が食べても大丈夫だとは思いますが、こゆきは老犬ゆえ体調を崩すとかわいそうだから。

あぁw(*゚o゚*)w また夫がふてくされてしまいました。いつも言いたいことはぐっと飲み込んでいたのに、つい出てしまった一言に切れてしまいました。せっかく準備した夕食に箸もつけず、コンビニ弁当やカロリーの高いお菓子を買い込んでやけ食い。 全く何にも分かってないんだから。自己中夫に付き合って37年・・・ ε~( ̄、 ̄;)ゞフー (´_`。)グスン 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »