« 初春を迎えて | トップページ | 映画「男たちの大和」 »

七草がゆ

Photo_5 きょうはもう七日、七草がゆを食べる日ですね。

いつもはスーパーでセットを買い求めるのに、今年は近くの草むらで調達することにしました。

スズナ、スズシロ、セリ、ナズナ、ハコベ、ゴギョウ、は何とか少しずつ見つけたけど、「ホトケノザ」が自信がなくて、まぎらわしいので結局6種類集めました。

七草セットの298円を節約しようという私の思いつきが、後悔することになろうとは・・・(_ _。) たまたまスカートをはいて草むらに入ったので、くっつき虫(雑草の種)がびっしりとついてチクチク。

一つずつ取り払うのに掛かった時間と298円・・・ どちらが得だったのだろう? でもまあ、おかゆ美味しくできました。

「お正月に弱った胃を休めるために食べるんだよ」と言う私に、息子いわく「胃が悪くなるほどご馳走食べてないけど」ですって!( ̄‥ ̄)=3 フン

昔から続いてきたこのしきたりは続けていきたいものです。

|

« 初春を迎えて | トップページ | 映画「男たちの大和」 »

手作りパン・料理」カテゴリの記事

コメント

うちのお姑さんはざっくばらんな人だったから、野菜は何でもいいから7種類入れて作ればいいんじゃ、に嫁の私も甘えて家にあるものでいつも済ませています。
例えば人参、大根、白菜、里芋、春菊、水菜、おやし、てな具合にね。だから、春の七草の名前も顔もよく知らないままこの年になりました。(*^。^*)
たえちゃんはしっかり知ってて、しかも探しに行くのだからすごいな。
息子さんの一言、本当は毎日ごちそうを食べてる時代だから、ごちそうがわからないのよねえ。本当に飽食の時代だものね。

投稿: salasala | 2006年1月 8日 (日) 午後 11時26分

ヾ(^O^*)オハヨ~♪
私もいまだに七草、言えないな~(^^;
七草がゆもほとんど食べずに終わります。

昔はお正月にしか食べれないご馳走を楽しみにしていたものだけど、今は日ごろからご馳走食べているからね~
帰省した息子、年末に普段のお惣菜のひじきの煮つけや、ぜんまいとお豆腐の煮付けなど、こっちの方が食べたかったって嬉しいことを言ってくれちゃって食べていたけど、それもすぐ飽きたようで、やっぱしな~(^^;って感じだった。

お正月も終わりましたね。
今年もあっというまに過ぎちゃうのかしら?

投稿: はる | 2006年1月 9日 (月) 午前 07時23分

>salasalaさん、φ(´ー`*)こんにちは♪
七草が過ぎるとお正月気分が抜けますね。
普段の生活に戻りましたが、寒がりの私はストーブの側ばかりで過ごしています。
でも、きょうは風もなく日もさしているので
今のうちに買い物してこようかな。

うちの息子、いい年して偏食がなおらなくて困ります。
わがままばかり言ってないで、早く伴侶を見つけてほしいよ~。

>はるさん、φ(´ー`*)こんにちは♪
ほんと、今は普段の食事が外食のメニューに近いから
ひじきや切干大根のような“おふくろの味”の方が
かえってご馳走に感じるのかもしれませんね。
年末からお正月にかけて息子さんの好きなメニューを作ってあげられて、親子共に幸せ気分でしたね。
一月はいぬる、二月は逃げる、そして三月は去り、そして嬉しい息子さんの卒業の日を迎えるのですね。
いよいよですね。「冬来たりなば、春遠からじ」

投稿: たえ | 2006年1月 9日 (月) 午後 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14660/269288

この記事へのトラックバック一覧です: 七草がゆ:

« 初春を迎えて | トップページ | 映画「男たちの大和」 »